1996年創業のメディアファイブ株式会社では、東京・福岡を拠点にシステム開発(SI事業)から 中小オフィス向けIT支援サービスまで、幅広いITソリューションをご提供しています。

システムとは

お客さま
システムってソフトウェアと同じ意味?
システム開発会社
システムに関して分かりやすく解説いたします

現代において、システムと無縁の企業は少ないかと思います。

日々の業務において「システム」という単語を使う機会は多いですが、そのシステム自体は実体がなく目に見えづらいため、その定義が人によって違ったりします。

そんなシステムに関して大まかに説明します。

システムの意味

英単語における意味

まず、英単語の「system」を調べてみます。

意味・対訳(複雑な要素から構成されながら一つの統一体を作っている)組織、(政治・経済・社会などの)機構、制度、(支配)体制、(学問・思想などの)体系、(通信・輸送などの)組織網、(山・河川などの)系統、系統、器官、系

引用:Weblio英和辞書

すると、上記のとおり「組織」「体制」「体系」「機構」「制度」「系統」などの単語が浮かび上がってきます。この時点で言えるのは、

システム≠IT
ということです。
よって、PCなどのコンピュータとは無縁のシステムもあります。
例えば、英語で「solar system」は宇宙の「太陽系」を意味します。
システムとは

ビジネスシーンにおける意味

整理すると、システムというのは、
  • 個々の要素が相互に影響し合いながら
  • 全体として機能するまとまりや仕組み

の構成を指す総称と言えます。

例えば、会社が運営する人事評価制度なども一種のシステムといえます。

その上で、IT(情報技術)で作られたシステムを「情報システム」や「ITシステム」と呼び、これらをビジネスシーンでは「システム」と略しているわけです。

情報システムの構成

それでは、情報システムは、どのような要素で構成されているのでしょうか。

システムは大きく、上から順に

  1. アプリケーション・データベース
  2. プラットフォーム
  3. インフラストラクチャー

の階層で構成されています。

アプリケーション

アプリケーションとは、プラットフォーム上で動くソフトウェアの一種で、アプリと略して呼ばれます。

特定の機能や目的のために開発・使用されるもので、ユーザーが情報システムを操作する画面の仕組みなどを担当しています。

身近なアプリケーションとしては下記のような製品です。

  • ウェブブラウジング:Google社「Chrome」、Microsoft『Edge』
  • 電子メール:Microsoft社『Outlook』
  • 表計算:Microsoft社『Excel』
  • 文書作成:Microsoft社『Excel』

システム開発の場合は、『Java』や『PHP』などのプログラミング言語で開発したプログラム部分にあたります。

データベース

データベースとは、アプリケーションの一種ではありますがアプリケーションと区別されることが多いソフトウェアの一種で、DataBaseの頭文字をとってDB(デービー)と略して呼ばれます。

アプリケーションが画面に入出力するデータの格納(登録・参照・更新・削除)を担当しています。

例えば下記のような製品です。

  • Oracle社『Oracle Database』『MySQL』
  • Microsoft社『SQL Server』『Access』

システム開発の場合でも、データベース自体を開発することは稀で、通常は製品を構築・設定して組み込みます。

プラットフォーム

プラットフォームとは、インフラストラクチャー上で動くソフトウェアの一種です。

インフラストラクチャーとアプリケーションの仲介を担当しています。

身近なインフラストラクチャーはOSとなります。

OS

OS(オーエス)とは、OperatingSystem(オペレーティングシステム)の頭文字をとった略字で、基本ソフトウェアなどと呼ばれます。

  • Microsoft社『Windows』
  • Apple社『macOS 』『iOS』
  • Google社『Android』
  • Linux Foundation団体『Linux』

OSは、ソフトウェアの制御だけでなく、インフラストラクチャーを構成する下記のような

  • 画面を表示するディスプレイ
  • カーソルを操作してリンクやボタンを押下するマウス
  • 文字を入力するキーボード

など、ハードウェアの制御なども担います。

インフラストラクチャー

インフラストラクチャーとは、ネットワークやハードウェアを軸に構成される設備で、基盤やインフラと略して呼ばれます。また、プラットフォームとまとめてインフラストラクチャーとする場合もあります。

道路や鉄道・電気・ガス・水道など生活に必要な設備を「社会インフラ」と呼びますが、同じようにアプリケーションを動作させるのに必要な設備となります。

ネットワーク

  • ルーター
  • スイッチ
  • ロードバランサー

コンピュータ

  • サーバー
  • パソコン
  • ストレージ

そのほか、UPS(無停電電源装置)などの電源装置や、システムによってはスキャナーやカメラなども含まれます。

まとめ

システムについてご理解いただけたしょうか。

要約すると、

  • システム=IT(情報技術)とは限らない
  • ビジネスシーンでは、情報システムを「システム」と略している
  • システムは、アプリケーションと裏方の土台があって動いている

となります。

メディアファイブのシステム開発

ブレがないシステム開発

メディアファイブのシステム開発は、システムの完成だけを目的にすることはありません。

完成したシステムによって、お客さまのビジネスを解決する仕組みが機能すること、までを目的としています。

明朗な分担体制

メディアファイブのシステム開発は、

  • アプリケーションの開発・構築はシステム開発部
  • プラットフォーム・インフラストラクチャーの構築・運用はシステム運用部

と、専門部署の技術者が、分野ごとの作業を担当しています。

安心の運用体制

また、システム運用部が運営する『オフィスドクター』事業では、中小企業向けIT支援サービスをご提供しています。システム開発後の運用・保守も手厚いサポートが可能です。

システム開発会社をお探しですか?

お客さま
システムの開発コストが不安…
システム開発会社
メディアファイブでは、予算を抑えたシステム開発のご提案も可能です。
関連記事

システム開発を発注する際、予算はできる限り抑えたいものです。発注者側からも対策できるシステム開発の費用対策に関して簡単にご説明します。システム開発の費用を抑えるにはシステム開発のかかる費用を少なくするには「人件費」を抑えることが必要[…]

お客さま
システムを運用できるか不安…
システム開発会社
メディアファイブでは、開発後の運用までを含めたワンストップサービスのご提供が可能です。
関連記事

システムは開発が完了して終わりではありません。そのシステムを実際に動かして利用してからが、本番かと思います。しかし、システム稼働には常にトラブルがつきものです。急な不具合や環境によるシステムの停止等が起こります。それによ[…]

東京・福岡のシステム開発会社ならメディアファイブ株式会社

メディアファイブ株式会社は、1996年にシステムエンジニア出身の代表が創業し、2006年に株式上場した東京・福岡を拠点とするシステム開発会社です。もちろん、PマークやISMS認証なども取得しておりますので、ご安心してご相談ください。

>システム開発会社をお探しですか?

システム開発会社をお探しですか?

メディアファイブ株式会社は、システムエンジニア出身の代表が1996年に創業し、2006年に株式上場した東京・福岡を拠点とするシステム開発会社です。
また、弊社では中小企業のITトラブルを解決する支援サービス『オフィスドクター』も運営しておりますので、開発したシステムを納品した後も末永くお付き合いいただけます。

CTR IMG