1996年創業のメディアファイブ株式会社では、東京・福岡を拠点にシステム開発(SI事業)から 中小オフィス向けIT支援サービスまで、幅広いITソリューションをご提供しています。

学習塾の総合管理システム

学習塾やスクール等の生徒情報管理のシステム化を検討している方に向けて、メディアファイブの開発実績をご紹介いたします。

学習塾の総合管理システムについて

塾における生徒情報の管理をシステム化することによって生徒情報、保護者情報のデータ管理や、月謝管理を含めた売上・請求業務の効率化を図ることができます。

生徒管理のシステム化における代表的な機能やメリットをご説明いたします。

主な機能

生徒の情報管理

生徒の個人情報等を管理することができます。個人情報は紛失、盗難のリスクを防ぐ必要があります。セキュリティ性の高いシステムを開発することで、生徒の個人情報を安全に管理することができます。

出欠管理

出欠管理をシステム化することで、自動で生徒への紐づけが可能なため出欠をとる際に、後でエクセルで打ち込む等の入力の手間を防ぐことができます。

成績管理

試験の結果を生徒と紐づけする機能になります。

月謝の管理

月謝の徴収管理を行う機能になります。月謝の管理をシステム化することで口座振替や会計ソフトとの連携が可能になり、売上請求管理の簡略化に繋がります。

保護者管理

保護者への連絡情報を管理することができます。入退出の通知等を一斉送信することができます。

システム化するメリット

売上・請求業務の正確化、簡略化

現金の手渡し徴収やドキュメントやエクセルでの手打ちでの月謝管理はミスが生じやすくなります。

システム化によって口座振替や会計ソフトとの連携を行うことで、売上管理、請求管理を簡単かつ正確に行うことができます。

また、アナログでの管理を無くすことでセキュリティ性も高まります。

事務作業の抜け漏れ防止、効率化

生徒数が増える中で情報管理をアナログで行うには非常に困難です。

しかし、システム化することで生徒の情報管理の紐づけを自動化することができます。また、通知機能によって保護者への一括での連絡が可能です。

このことにより、事務作業を手作業で行う必要がなくなり、事務作業の抜け漏れ防止や効率化につなげることができます。

システム化するデメリット

システム化する際には以下のようなデメリットが生じます。

  • 導入コストがかかる
  • クラウド型ではカスタマイズ性が低い

生徒管理システムに限らず、システム化にはコストがかかります。また、クラウド型の場合はカスタマイズ性が少なく、業務フローをシステムに合わせる必要が出てきます。

メディアファイブでは、お客様から導入コストを抑えたいというご相談があれば、予算内での開発範囲について分かりやすくご提案させていただきます。

また、スクラッチ開発を中心に受託しておりますので、お客様に合ったシステムをご提案することができます。

関連記事

システム開発を発注する際、予算はできる限り抑えたいものです。発注者側からも対策できるシステム開発の費用対策に関して簡単にご説明します。システム開発の費用を抑えるにはシステム開発のかかる費用を少なくするには「人件費」を抑えることが必要[…]

メディアファイブでの開発実績

メディアファイブでの学習塾の総合管理システムの開発実績です。

膨大な事務処理をもっとスマートかつ安全に

生徒の数が増えてくるに従い、生徒の情報管理・更新、月謝の管理、それらの情報を毎月の売上や、請求業務に反映させる時間が増大していました。
手作業によるミス防止やセキュリティ対策のための労力が掛かり、担当者の負担となっていました。

他のソフトウェア、システムとも共存できるようにしました

生徒情報・月謝情報などをセキュリティをかけたWeb上で管理することで、更新・反映が容易になり、毎月の売上・請求業務への反映を支援しました。
加えて銀行口座振替や会計ソフトにも対応させ、一連した流れを実現しました。

開発した機能

  • 売上管理機能
  • 銀行連携機能

開発費用

3,000~5,000万円

開発期間

12ヵ月

生徒管理のシステム化をご検討の方

メディアファイブでは学習塾の総合管理システムの開発実績があります。

  • システム化を行うことで生徒情報との紐づけ管理の効率化が可能になる。
  • メディアファイブでは生徒情報、月謝情報をweb上で管理することで、売上業務・請求業務への反映、会計ソフトとの連携を可能にし、一本化したフローを実現

生徒管理や売上請求管理のシステム化をご検討の方は、ぜひご相談ください。

システム開発会社をお探しですか?

お客さま
システムの開発コストが不安…
システム開発会社
メディアファイブでは、予算を抑えたシステム開発のご提案も可能です。
関連記事

システム開発を発注する際、予算はできる限り抑えたいものです。発注者側からも対策できるシステム開発の費用対策に関して簡単にご説明します。システム開発の費用を抑えるにはシステム開発のかかる費用を少なくするには「人件費」を抑えることが必要[…]

お客さま
システムを運用できるか不安…
システム開発会社
メディアファイブでは、開発後の運用までを含めたワンストップサービスのご提供が可能です。
関連記事

システムは開発が完了して終わりではありません。そのシステムを実際に動かして利用してからが、本番かと思います。しかし、システム稼働には常にトラブルがつきものです。急な不具合や環境によるシステムの停止等が起こります。それによ[…]

東京・福岡のシステム開発会社ならメディアファイブ株式会社

メディアファイブ株式会社は、1996年にシステムエンジニア出身の代表が創業し、2006年に株式上場した東京・福岡を拠点とするシステム開発会社です。もちろん、PマークやISMS認証なども取得しておりますので、ご安心してご相談ください。

>システム開発会社をお探しですか?

システム開発会社をお探しですか?

メディアファイブ株式会社は、システムエンジニア出身の代表が1996年に創業し、2006年に株式上場した東京・福岡を拠点とするシステム開発会社です。
また、弊社では中小企業のITトラブルを解決する支援サービス『オフィスドクター』も運営しておりますので、開発したシステムを納品した後も末永くお付き合いいただけます。

CTR IMG