運用フェーズでやること

お客さまが実際にシステムを使っていただく中での対応を行うフェーズです。

対応内容としては、発生した問題の対応や、新たなご要望に合わせた機能改善となります。

ご要望に応じて別途ご相談、お見積りの上、開発を行います。
その際、規模によって新たに要件定義フェーズから行っていく場合もあります。

メディアファイブでは開発後のサポートが必要なお客さまのために、保守契約も行っております。
追加のご要望、ご相談などへの継続的な対応が可能です。

また、IT専任者がいないお客さまのための「オフィスドクター」というIT支援サービスもございます。
開発したシステムの保守だけでなく、お客さまのIT環境の保守・メンテナンスも含め、トータルサポートをご提供することが可能です。

ひとり情シスのオフィスをお助け『オフィスドクター』

上場企業であるメディアファイブが提供する、月額1万円と少額から始められる「情報システム部(情シス)のアウトソーシング(外…

話しやすい・分かりやすい
・使いやすい
システム開発

メディアファイブは1996年にシステムエンジニア出身の代表が福岡で創業したシステム開発会社です。

弊社では「システムは使いやすく長く付き合えることが大事」と考えており、お客さまにご満足いただけるシステム開発に励んでいます。

中には10年以上お付き合いいただけているお客さまもいらっしゃいます。

話しやすいお打ち合わせと、非IT企業のお客さまでも分かりやすいお見積もりを心がけておりますので、まずはお気軽にご相談ください!

>システム開発会社をお探しですか?

システム開発会社をお探しですか?

メディアファイブ株式会社は、システムエンジニア出身の代表が1996年に創業し、2006年に株式上場した東京・福岡を拠点とするシステム開発会社です。
また、弊社では中小企業のITトラブルを解決する支援サービス『オフィスドクター』も運営しておりますので、開発したシステムを納品した後も末永くお付き合いいただけます。

CTR IMG