1996年創業のメディアファイブ株式会社では、東京・福岡を拠点にシステム開発(SI事業)から 中小オフィス向けIT支援サービスまで、幅広いITソリューションをご提供しています。

システム導入時のサポートは依頼できますか

開発が完了としても、そのシステムの操作方法が分からなかったり、既存のデータをシステムに移行する必要があったりと、開発以降にも作業が生じることがあると思います。

そういったシステムの導入作業のサポートを依頼することはできるのでしょうか。

データを移動させる「データ移行」を中心に、システム導入作業に関して説明します。

システム導入時のサポートについて

操作手順のマニュアル作成やデータ移行といった導入作業は依頼することはできます。

見積費用の項目の中に含まれているか確認しましょう。

その中で、今回は既存データを新しいシステムに移動させる、「データ移行」を中心にご説明します。

「データ移行」とは

既存のデータを新しいシステムに移動させることを指します。

ただデータを移動させるだけなので、そんなに複雑な作業ではないように感じますが、使われているデータ形式が異なっている場合は変換作業を行ったりと、データを移動させる以外にも調査や作業が発生します。

データ移行を成功させるには綿密な調査と計画が必要になります。

また移行の際には、実際に必要となるデータはどれか、データの細かい整形など、発注者の観点からの確認も重要になります。

「データ移行」の工程

データ移行の工程は一般的に下記のように進行します。

移行対象の既存システム、既存データの調査

データが使われている既存システムと既存のデータやファイルの形式やデータ容量などを調査します。

また、「データクレンジング」を行います。

データクレンジング

表記ゆれや破損データ、欠けているデータを整理し、分析をする際に形式の整ったデータになるように加工をすることです。

移行計画書作成

移行計画書とはその名の通り、移行をどこで、誰が、どのように行うかを記したものです。

移行リハーサル

移行リハーサルは、移行作業の実施手順をあらかじめ確認を行うことです。移行作業を実施した際に、問題なく移行ができるかを確認します。

移行作業実施

移行作業を実施します。

システム導入時のサポートは可能

システム導入時のサポートは可能です。

  • 操作手順のマニュアル作成やデータ移行を依頼する際は、見積に導入作業の費用が含まれているか確認する
  • データ移行が必要な際は、必要なデータがどれに当たるかは発注者側でも確認する

メディアファイブ株式会社では、導入時の手順書や作業についてもご要望に応じて対応致します。お打ち合わせの際にご相談ください。

システム開発会社をお探しですか?

お客さま
システムの開発コストが不安…
システム開発会社
メディアファイブでは、予算を抑えたシステム開発のご提案も可能です。
関連記事

システム開発を発注する際、予算はできる限り抑えたいものです。発注者側からも対策できるシステム開発の費用対策に関して簡単にご説明します。システム開発の費用を抑えるにはシステム開発のかかる費用を少なくするには「人件費」を抑えることが必要[…]

お客さま
システムを運用できるか不安…
システム開発会社
メディアファイブでは、開発後の運用までを含めたワンストップサービスのご提供が可能です。
関連記事

システムは開発が完了して終わりではありません。そのシステムを実際に動かして利用してからが、本番かと思います。しかし、システム稼働には常にトラブルがつきものです。急な不具合や環境によるシステムの停止等が起こります。それによ[…]

東京・福岡のシステム開発会社ならメディアファイブ株式会社

メディアファイブ株式会社は、1996年にシステムエンジニア出身の代表が創業し、2006年に株式上場した東京・福岡を拠点とするシステム開発会社です。もちろん、PマークやISMS認証なども取得しておりますので、ご安心してご相談ください。

>システム開発会社をお探しですか?

システム開発会社をお探しですか?

メディアファイブ株式会社は、システムエンジニア出身の代表が1996年に創業し、2006年に株式上場した東京・福岡を拠点とするシステム開発会社です。
また、弊社では中小企業のITトラブルを解決する支援サービス『オフィスドクター』も運営しておりますので、開発したシステムを納品した後も末永くお付き合いいただけます。

CTR IMG